【新商品が格安】【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布 長財布 EMS発送財布 EDGE

良質VIVIENNE WESTWOOD*YORK LEATEER 折りたたみ財布1311 コインケース 格安人気CHANEL/シャネルV字型×フラップ長財布×ゴールド GAGA,2017最新人気GG Marmont continental wallet Bendel LEA財布 うまく売れるドルチェガッバーナの長財布です

人気定番【SALE】BOTTEGA VENETA ELMORE ケイト 激安,新着VIVIENNE WESTWOOD》PATENT TURCHESE 1032 長財布 キルティングジッパー長財布BLACK CWC2N ラウンドファスナー長財布,【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布,【セール開催中!】VIVIENNE WESTWOOD》NAPPA GERANIO/ORO 4733 ファスナー長財布 【速い配達】 【ネームカードケース】 GUCCI,超熱Tory Burchトリーバーチ長財布レザー女性ピンク,新作商品フルラ RI89 BUBBLE キーリング D.BLダークブルー 828866 サフィアーノ 海外セレブ愛用ブランド VENETA*,最新デザインのBALENCIAGAClassic Money studded レザー 長財布 FURLAlogo PWRU4714 JILL,正規激安Louis Quatorze本物16SS ルイキャトルズ 財布追跡可能 スムースレザー長財布5色 長財布 ヴィヴィアン,再入荷 財布・カードケース /牛革長財布 /実用性/,人気商品KATE SPADE日本未入荷ORCHARD STREET LACEY 長財布 スタッズ 品質が保証!VIPGucciグッチタッセル長財布 【新作入荷】.

高品質で超激安Vivienne Westwood MANHOLE 321332 長財布 Bearn VENETAイントレチャート 【JIMMY,【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布 長財布 EMS発送財布 EDGE,ファッションの売り切れ必至 PRADA カーフスキン 二つ折り長財布 ピンク うまく売れるドルチェガッバーナの長財布です パスケース スーパーマリオスター

2017新版2016- FURLA ファーポンポン キーホルダー 国内即発 (ヴァレンティノ) DOTMANIA 最新作のHERMES《入手困難でやっとの獲得》色で欲しいROSESAKURA,一流の品質PRADAデニム(DENIM)ポーチAVIOブルー/1N0175 406924-CWC1G/1000 【christian スター,平民の価格kate spade Stacy Camden Avenue 2017年新作PRADAナイロン素材ラウンドファスナー長財布BLU/1M0506 マトラッセ 財布,2017人気No.1の[Vivienne Westwood] TIGERMANIA 32 1180 VGSCWA2032,極美本場英国よりお届け7SS Burberry(バーバリー) 長財布 黒 エンボスレザー長財布 レディース長財布 Tory,【信用第一、品質第一】国内発コーチシグネチャージップ 長財布モデル入荷 Kios 2477V70V BRASS,超美品の[LOUIS QUATORZE]EMS発送/16/財布/SK1GI01BL,有名な高級ブランド【PRADA】関税15- ナイロンコスメポーチ katespade 【5~10日お届け】 ヤフオク!PRADASAFFIANOストラップリボン付き財布BLUETTE/1M1438,激安本物GUCCI 138093-A0V1G-1000 6連キーケース 【新品本物】 Desigual 経典MiuMiuMATELASSE二つ折り長財布ORCHIDEAピンク/5MH109,最も安い価格Betsey Johnson 9143 ベッツィジョンソン ポーチ 財布 スタッズ,人気TOP【VALENTINO】VIP価格【Rockstudスパイク】長財布/ブラック 超安い WALLET Spike,早い者勝ち Tory Burch トリーバーチ 長財布 レザー デュエット織り 2017人気No.1PRADASAFFIANOチェーンショルダーウォレット1M1440/BLUETTE ミュウミュウ 品質が完璧,2017セール2017SSBALENCIAGACLASSIC アラウンドジップ 長財布 new FURLA CHANCERY,【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布,登場!J.ESTINAIRIS ZIPPER LONG WALLET追跡可能 プラダ Set Vintage.

2017新入荷【KATE SPADE】財布LEOPARD bonbonpink2015秋冬 長財布 BABYLON 最安値Marc.割引発見即発SALE♥Stella McCartneyファラベラ長財布,Gray ORCHIDEA2016春夏 長財布 最先端3個セットポーチStars,【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布 長財布 EMS発送財布 EDGE,新品登場Louis VuittonBIJOU DE SAC STRIPES FLOWERSチャーム 特価正規品激レアMichael 新品の送関込STATUS ブラック

今週人気の3個セットポーチPalm Tree and Blue Sky Aloha お魚大 ヴィヴィアンウエストウッド 色:MOONSTONE,本物保証!Hoboウォレット Linn 関税・み 【新作通販】 新品即決国内発FENDI/KEYRING SAFFIANO,【アウトレット特価品】16/17秋冬入荷┃SAINT LAURENT┃423291BOW0,【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布,毎回大好評のフォリフォリ FOLLI FOLLIE 長財布 WA7L044SK-BLK Christian 半財布 GOLD,【送料無料期間限定】COACH Canyon Quilt Slim Billfold 財布,超安い品質VIP♡ルブタン Panettone長財布,Poivre Vert 海外有名ブランドPRADASAFFIANOストラップ付きナイロンポーチNERO/1N1866 Bakerレディース Westwood】,最大の割引関税Stella McCartneyカードケース V001N Spade Laurentレザー長財布,超安い品質関税FENDI CHICK チック バッグチャーム プレゼントに Bugs カードホルダー 【高価値】,人気絶頂【2-4日着】HERMESベアンスフレ長財布 ROSE JAIPUR,人気提案 GUCCI MICRO GG WALLET BLACK 超人気新品PRADASAFFIANOストラップリボン付きフラットポーチ/ORCHIDEA 超大特価海外限定[LIEBESKIND]SALLY 数量限定,【安くて】BOTTEGA VENETAイントレチャート ラウンドファスナー長財布,特価情報MCMEMS発送DIAMOND DISCO カードケース 【正規品取扱店】 Strap Wallet,大好評【Miu Miu】 カーフスキン 二つ折り長財布 (ROSSO+BIANCO) 完売ご注意ポルトフォイユ & Gotham.最高の< >Saint LaurentLizard-Embossed Cardholder 358094 NERO 人気満点,【良い製品】JILLSTUART本物半財布 安心配送 JA3P5E010PN,100%本物Balenciaga メタリックエッジ レザー長財布 関税 フェンディ】 Tricolor,【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布.

« 私三十歳、私小説始めました-綿矢りさ「こたつのUFO」 | トップページ | 蓮實重彦の「『私小説』を読む」を読まない。 »

最高品質【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布 長財布 EMS発送財布 EDGE

【今日の言葉】

若い法律家は、法の基礎についてとくに気を配っており、十分に考えずに実定法(従って、ここでは、今日通用する法)とのかかわりにだけ限るなどということをせず、その自然な好奇心、その批判的な問題関心を委縮させていない。
(ディーター・ライポルト「ドイツ民法総則」)

【読書日記】

こんにちは。ともです。
今日は、以下の〔命題〕に関する法的な自明性について、わたくしの自然な好奇心から、批判的な問題関心を広げて考えてみたいと思います。

〔命題〕
「相手方に欺罔された結果、法律行為の要素に錯誤が生じ、その錯誤により意思表示した場合には、錯誤による意思表示の無効を主張することも、による意思表示の取消しをすることもできる。」

■日本民法典の条文の規定

まずは、現行の日本民法典の規定を見てみましょう。

民法95条(錯誤)
意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。

民法96条1項(又は強迫)
又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

■日本民法典の解釈

上に掲げた民法95条と96条を素直に読む限り、による意思表示の瑕疵は、〔命題〕の通り、それぞれ、錯誤無効ともとれますし、取消も可能ではないかと思われます。従って、二つの条文が両立可能な場合がありうる、というのが結論になりそうです。

と、私が条文を眺めただけでは、その解釈は何の権威もありませんので、山本敬三「民法講義Ⅰ 総則」から該当する箇所を引用してみましょう。

「の場合は、表意者の錯誤は、相手方が作り出したものである。このような場合は、表意者の動機の表示を要求すべき理由はない。こう考えるならば、の場合は、原則として錯誤無効も認められることになる。いずれの要件もみたすかぎり、当事者は、錯誤無効の効果と取消しの効果のどちらを選択して主張することも可能であるとするのが一般的である。」(山本敬三「民法講義Ⅰ 総則」233頁)

と、このように権威ある民法学者の教科書によっても、上記命題は真であることが確認されました。即ち、日本民法典の解釈としては、「による意思表示の瑕疵の場合、錯誤無効も取消もいずれも主張可能」であることになります。

でも、何か引っかかるところが残ってしまうのです。では、日本民法典の成立やその後の民法学の解釈学において指針となった「ドイツ民法」では、どのようになるのでしょうか。
手始めに、以下に、みていきましょう。

■ドイツ民法典の条文の規定

ドイツ民法119条1項(錯誤に基づく取消可能性)
意思表示をした場合にその内容に関して錯誤にあった者、または、、その内容の表示を一般にしなかった者は、表意者が実情を知っていたかまたは事実を合理的に評価していれば意思表示をしなかったであろうと推測されるとき、その表示を取り消すことができる。

ドイツ民法123条1項(または強迫に基づく取消可能性)
により意思表示をする者または強迫により違法に取り決めをさせられる者は、表示を取り消すことが出来る。

■ドイツ民法典の解釈

上記のドイツ民法の二つの規定を見て気付くのは、錯誤も・脅迫も、ドイツ民法典では「取消可能」という効果で一致しているということです。日本民法との違いとして、錯誤との「要件」に関しては、さほどの違いを感じないものの、錯誤の「効果」が「無効」ではなく「取消可能」となっている点が大きな違いであることがわかります。

それを念頭に置いて、「ドイツの学生が国家試験を受けるための基本書として高い評価を受けている」(訳者まえがき)といわれるディーター・ライポルト「ドイツ民法総則」から、該当する箇所を引用してみましょう。

「123条(または強迫に基づく取消可能性)による取消は、錯誤による取消が同時に可能である時にも、決して無意味ではない。たとえば、融資者が被融資者の信用能力についてにかかり、その結果、取消が119条(錯誤による取消可能性)2項(人の性質に関する錯誤)によっても、123条(または強迫に基づく取消可能性)1項によっても考えられるとき、両者による取消が可能である。この場合の解決に際しては、場合によっては、両方の取消可能性が論じられる。」(ディーター・ライポルト「ドイツ民法総則」258頁)

と、このようにドイツ民法典の解釈においても、錯誤とは両方の適用可能性が論じられることとなるのです。ただし、いずれにしても「取消可能」という効果には差がないことが、「錯誤無効」の効果を規定する日本民法典との差異となります。

では更に、ディーター・ライポルト自身も「ドイツ民法の起源」と認めており、彼が「今日の民法は、数百年の長い発展に基づいており、その発展は、なんといってもローマ法を出発点とする」と説明する「ローマ法」においては、どうなるのでしょうか。

■ローマ法の解釈

ここからは全く違う景色が広がっていきます。木庭顕「現代日本法へのカタバシス」の中の論文「『債権法改正の基本方針』に対するロマニスト・リヴュー,速報版」から引用します。

「錯誤と・強迫は極めて異なるのである。つまり、いずれの効果を与えるにせよ、統一的に扱うこと自体に問題が存する。」「錯誤は善意の範囲内のできごとであり、これに対して・脅迫は合意の基盤たる善意を端的に破壊する行為である。」「元来は訴権の相違が異なった効果をもたらした。」「錯誤はinfamiaをもたらさず、合意がなかったというだけであるから、どちらの錯誤ということさえなく、賠償の問題にはならず、・脅迫は逆に重大なる懲罰的損害賠償責任を発生させ、infamiaが合意基盤破壊者を取引世界から葬る。」(木庭顕「現代日本法へのカタバシス」116頁)

ここでいうinfamiaは、「破廉恥罪」など訳されますが、いわゆるブラックリストへの記載で、手形交換制度における取引停止処分に似たものと考えられます。とするならば、錯誤はinfamiaをもたらさず、・脅迫はinfamiaの制裁を受ける、となるとそもそも、錯誤とが二重に適用される、ということ「自体に問題がある」ということになります。錯誤はbona fidesの内部の話であり、・脅迫はbona fidesが破壊された場合の話だからです。

すなわちローマ法的な観点からは〔命題〕のように「錯誤による意思表示の無効を主張することも、による意思表示の取消しをすることもできる。」という扱いは、問題外であり、そもそも問題を捉え損ねているのであり、ローマ法において〔命題〕の真偽を問えば「偽」となる、ということでしょう。

■では、どこで我々は間違ったのか?

日本民法の解釈においては、〔命題〕は「真」でした。日本民法の解釈に大きな影響を与え続けてきたドイツ民法の解釈においても〔命題〕は「真」でした。では、我々はどこで間違ってしまったのでしょうか。

そもそも・脅迫の効果は「懲罰的損害賠償責任+infamia」でした。それが「註釈学派以来強迫の問題より不法行為の罰金追求の問題を駆逐し、これを取消の問題に限定して行った(民96条)」(原田慶吉「ローマ法」85頁)ことから逸脱が生じたようです。木庭顕が、上記引用に続く、註において「或る意味で中世以来の理解、の全面革新が必要とされる」(119頁・註12)と記述するのは、この註釈学派の解釈自体から修正を行っていく必要性を指摘しているものと思われます。

そしてドイツ民法の成立に重要な理論的支柱を与えたサヴィニーに関して、木庭顕は「サヴィニーが意思表示概念に共通の太い柱を求めたことが全ての始まりである」として、以上の逸脱の『遠因』をサヴィニーに帰しつつ、他方、サヴィニー「自身はと強迫さえも正当に周到に分かつなどローマ法の歴史的理解に忠実であり、無効・取消二元論を単純に展開するところはない、ように見える。」と、サヴィニーそのひと自身の理解には問題がなかったのであろう 、と擁護しています。

となると、この意思表示概念をサヴィニー以降発展させた「19世紀ドイツ」のパンデクテン法学、さらには20世紀のフランス=「合意の瑕疵の理論」の展開において、以上の逸脱が通説化していったものであろうことが推測されるのです。

■現在われわれは、どこへ行こうとしているのか。

ここから、さらに考えると、例えば、次のような立法提案がされるとき、われわれは、どのようにすればよいのでしょうか。

〔立法提案〕
意思表示に錯誤があった場合において,表意者がその真意と異なることを知っていたとすれば表意者はその意思表示をせず,かつ,通常人であってもその意思表示をしなかったであろうと認められるときは,表意者は,その意思表示を取り消すことができるものとする。

以上の立法提案において、「無効と取り消しうる」の差異も平準化され、「取り消すことができる」に一本化されたとき、〔命題〕は、更に日本法においては「真」であることが強化され、「錯誤と・強迫」の制度的差異も平準化されることとなるのでしょう。

それは、後世、「十分に考えずに実定法(従って、ここでは、今日通用する法)とのかかわりにだけ限る」視野の狭い立法として、世界から嘲笑の対象とならないよう、せめて、その立法提案が実現した際に、「アジアン・スタンダード」として日本以外の国へ輸出されないことを監視するしかないのでしょうか。海外においても、日本民法の「プレゼンス」=「実力」を示したいというのは、何故か、憲法の議論と連動しているように思われるのは、ただの偶然でしょうか。

では。

トップ【CHANEL】ジップコイン・カードケース パテント×シルバーCC

« 私三十歳、私小説始めました-綿矢りさ「こたつのUFO」 | トップページ100%新品通販GUCCIPETITE MARMONT カードケース | 蓮實重彦の「『私小説』を読む」を読まない。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメントを書く

この情報を登録する


【本物保証】GIVENCHY ゴートスキン 長財布トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526219/59899970

この記事へのトラックバック一覧です: による意思表示の瑕疵の効果は、錯誤無効となるのか?:

« 私三十歳、、私小説始めました-綿矢りさ「こたつのUFO」 | トップページ | 蓮實重彦の「『私小説』を読む」を読まない。 »

 
{yahoojp} {tomonodokusho.cocolog-nifty.com} nt11-myp01-gui-365